ハワイの植物

2012年5月11日 (金)

プア(花)のフォト!

ワイキキ町外れのマーケットで交配種のtulipアロアロ(ハイビスカス)を見つけました。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_2

Photo_3

Photo_4

日本では余り見かけない品種もあって、さすが本場ですね!

Photo_5

木から落ちた花達も、大切にされていましたlovely

heart04 Me Ke Aloha Pumehana!(花にも優しいアロハを込めて)

|

2010年7月31日 (土)

Pa‘uo Hi‘iaka(パウ オ ヒイアカ:ヒイアカのスカート)

 tulipパウ オ ヒイアカ は、ハワイ固有種の植物です。神話とも関わりが深く、ヒイアカというネーミングはペレ(火山の女神)の妹でフラの女神のヒイアカと深い関わりがあります。

731

写真中央の白い花がパウ オ ヒイアカです。

ヒイアカは卵の状態で姉ペレに抱かれてハワイに到着しました。卵からかえった”赤ちゃんのヒイアカ”をsun強い陽射しから守ったのが、この植物です!そのような伝説からついた名前だと言われています。

2枚のプエオハナカードに描かれていますが、短時間で大きくなると伝えられているので、私はbudジャックと豆の木のように超スピードで大きくなる植物と思っていたのですが、あまりにも可愛らしい花でビックリしました。

731_2

写真はパウ オ ヒイアカが咲いていたオアフ島のカエナポイントです。

|