« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

プエオハナカード講座

Photo本日、プエオハナカード:第一期エコル(ラストステップ)講座の一日目が渋谷区広尾の占いSalonアリスで開催されます。

昨年、4月にshineエカヒ(ファーストステップ)、9月にshineエルア(セカンドステップ)共に同じ受講生のクラスです。

2日間の講座の後、1ヶ月後、2ヶ月後と2回のスキルアップを経て、4月には、初めての”リコアラカイ:アドバイザー”が誕生します。

とても、楽しみですlovely

まだまだ学びの道は、続きますrun

プエオハナのオハナは、仲間や家族を意味します。同じ家族としてpunch手を携えて行く『輪』が広がり心が温かくなります。

heart04 Me Ke ALOHA Pumehana!(温かい愛の広がりにぬくもりを込めて)

|

2012年1月22日 (日)

仏教文庫!

先日、ご縁のあるお寺の仏教文庫をお訪ね致しました。

Photo

昨年、晋山式を経てご住職の職務をご子息に譲られ、今は「東堂」になられた、館長様自ら案内して下さいました。

私が幼い頃、弁天池で大きなtyphoon白蛇出会ったことがあります。現在は、仏教文庫に祭られている弁財天をはじめて拝見して驚きました。

木造の容姿はvirgo美しい女性で冠には鳥居がつけられ、体は蛇の姿をしているのです。私の出会った白蛇は、弁財天様の化身でしょうか?(館内写真は禁止なので、お見せできませんが)

寺の文化財の収蔵物も展示され、仏教関係の蔵書も2万冊があり、仏教を身近に学べる今までに類を見ない施設だと思いました。

開館は、4月頃のようです。決まりましたらブログでお知らせ致します。

Photo_2


東堂様とcameraパチリ!

お許しを得て掲載させて頂きました。

heart04 Me Ke Aloha Pumehana!(仏教の国に生まれたことに喜びを込めて)

|

2012年1月17日 (火)

鳥の世界にも異変?

我が家の庭には、小さめの万両の木が多く自生しています。chick鳥さん達が実をついばみ、種を落とすからです。

Photo

お正月までは、万両や千両の赤い実を付けたままの状態を保持したいので例年は、実の周りにお正月過ぎまで薄い網を掛けたりしますが、鳥達も上手に実を取っていきます。

Photo_4

ところが今年は、実を狙う「ヒヨドリ」や「ムクドリ」他の鳥達も姿を現しません。無防備でも全く被害がないのです??

Photo_5

つくばいに水浴びに来るペアのメジロも数が少なくて、いつもより寂しい冬の庭です。

鳥の世界にも東日本大震災の影響があるのでしょうか?

目に見えない放射能の被害を受けているのではと心配です。rain

heart04 Me Ke Aloha Pumehana!(鳥達の命が守られるように祈りと愛を込めて)

|

2012年1月13日 (金)

ハウオリ マカヒキ ホウ!

Hau‘oli Makahiki Hou.(ハウオリ マカヒキ ホウ)

今年が皆様にとって、実りある1年でありますようにfuji

地元の神社と明治神宮に初詣に参りました。

Photo_16

Photo

Photo_10

Photo_15

我が家では、神棚とお仏壇2箇所におせちとbottleお屠蘇を供えます。

Photo_7


今年は、庭にあるダイちゃん(九官鳥)のお墓にミニ門松xmasを飾りました。

年の初めから仕事が入り、更新が遅れました。

今年もどうか宜しくお願いいたしますannoy

|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »