« 延期のお知らせ | トップページ | ニューフェイスです! »

2011年3月31日 (木)

元気を頂いて!

3月 28日は、九星気学上の生年月日で吉方位を取ることが出来る平成23年度の最後の日でした。

3月10日、19日、28日の3日間ですが、方位によっては、吉方位を取れない日もあります。時間も11:00~13:00にご祈祷をして頂く予定で出発いたしました。

上総一ノ宮:玉前神社は我が家から東南に位置し、一宮海岸に近く日本に於いては最東南にある神社です。

ご祭神は玉依姫命です。玉依姫命は姉である豊玉姫命の御子養育を託されました。そして、その御子との間に誕生したのが日本皇室の始まりである神武天皇と神話では伝えられております。

菊のご紋が付いていることから、皇室と深い関わりがある神社であることが解ります。

Photo

現在は平成の大修理の最中で平成25年に完成予定のようです。

ここは、修理中にご祈祷が行われている仮祈祷所です。主人に伴ってお祓いをう受けました。ご祈祷は東日本大震災という日本の非常時にあたり、明治に禁止された強い霊力のある祝詞がfuji復興の願いが込めてあげられました。魂に響き、心身が引き締まるご祈祷で、私がこの場に来られない多くの方の分も”気”受け取って、沢山の方にお分けしたいと思います。

Photo_2

祭礼の時、海辺を駈け抜ける御神輿が置かれていました。

玉前神社には、朱色のannoy幸玉が飾られていますが『宝物』の為の公開は出来ません。

是非一度、参拝においでになって実際にご覧下さい。

Photo_3

我が家の一員となった新車もお祓いをして頂きました。

ナンバーは、waveハワイの8がついております。

Photo_5

次に私の最大吉方である南方位の勝浦:遠見岬神社へ向かいました。

Photo_6

Photo_7

海辺沿いの道を走りお雛様で有名な遠見岬神社に到着。震災の大津波を忘れさせるような穏やかな海が春の陽射しを受けて優しくキラめいていました。

Photo_8

房総半島の突端ですが、津波の被害はありませんでした。しかし人通りは春休みなのにまばらです。ご祈祷を受けるのは、私一人でした。flair雪洞(ぼんぼり)が可愛いですね!

現在、ご祈祷所は階段下に作られております。

Photo_9

遠見岬神社の本殿は本来は勝浦港を見下ろす山頂にありました。そこまで、歩いて参拝に行きました。

Photo_10

Photo_11

途中でパチリ!camera

Photo_12

Photo_13

山頂でお参りし、私にとっては、日本最南端の強力パワー(気)を一杯に受けてまいりました。東日本大震災以後落ち込んでいた心が少し癒された1日でした。

heart04Me Ke Aloha Pumehana!(優しい潮風のような愛を込めて)

|

« 延期のお知らせ | トップページ | ニューフェイスです! »