« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月25日 (火)

キャシー中島先生に・・・

東京ドームで開催中の国際キルトフェスティバルに、叶マリア先生と参りました。

Photo

キャシー中島先生が「娘に伝えるやさしいキルト」というお話をされました。

Photo_2

お嬢様のかなえさんが、マウイ島出身であるお母様のハワイアンネーム:満月を意味する曲を踊られました。母として視線が暖かさを感じます。

Photo_4

母娘ペアで、私も大好きな「プアリリレフア 」を踊られました。

Photo_6

Photo_7

キャシー中島先生ゾーンの全体像とアップです。

下のキルトはキャシー先生が製作を担当した2011年tulipイメージキルトです。

Photo_8

以前、ハワイアンリボンレイの先生でキルトインストラクターをしている友人からキャシー先生を紹介して頂きました。その時、カードが完成したらお見せする約束をいたしました。

『プエオハナカード』をキャシー先生とかなえさんにお渡し出来ました。お会いし直接渡せましたことに心より感謝します。

heart04Me Ke Aloha Pumehana!(巡り会う事に愛を込めて)

|

2011年1月21日 (金)

心惹かれます!

Photo_5

神楽坂にある、ハワイアンスピリチュアルカード『プエオハナ』の出版社ヴィジョナリー・カンパニーに今年始めてお伺いしました。神楽坂に行く時は、いつもshine毘沙門天と浄行菩薩をお参りいたします。上の写真は、その入り口です。

入って左手に浄行菩薩様があります。幼い頃、父が趣味でnote「常磐津」のお稽古に神楽坂へ通っていて、私も父のお供で頻繁に来ていたようです。

この当たりでは、毘沙門様と呼ばれnight縁日もありました。父がお稽古を受けて入る間に此の当たりを散策し、毘沙門様でよく遊びました。当時ブランコが在ったと記憶しています。「浄行菩薩様」というお名前も知りませんでした。

年配者の方から”頭が良くなるんですよ”と言われて、一生懸命に頭ばかり洗っていました。その頃は、屋根もなく名前も表示されておりませんでしたが、今は大事に取り扱われていて心が温かくなります。

Photo_3

Photo_4

体や心の悪い所をrain洗い流し清めて下さる菩薩様です。神楽坂にいらしたら、お参りください。

heart04Me Ke Aloha Pumehana!(潤いのある愛を込めて)

|

2011年1月15日 (土)

私を守ってくださいます!

我が家の玄関に置かれている『勢至菩薩』です。一般的には、勢至菩薩は午年生まれの方の守り本尊とされております。そういうことから、後ろに久谷焼きの大皿を飾りました。

Photo_4

Photo_6 昭和天皇の御代、4月29日の天皇誕生日に今は亡き愛犬dog太郎が散歩の時、海岸で見付けた仏像です。

寺生まれの母から、仏像を拾って来てはいけないと幼い頃から言われておりました。朝の散歩の時は、置いたままで帰って来ましたが夕刻の散歩の際は、dog太郎が仏像の側を離れないので強いご縁を感じ家に持ち帰りました。

母の知人である霊能者の方が仏像を見ていないのに「勢至菩薩」であると言われました。お祓いをして、魂を入れて頂いて、母と私二人だけの”守り本尊”になりました。

その日から、いつも微笑み私を見送り、そして優しく迎えてくださいます。

1年に一度、4月29日に仏像をtyphoon洗って清めておりますが、出会えましたことに心より感謝しております。shine

heart04Me Ke Aloha Pumehana!(微笑みのような愛を込めて)

|

2011年1月10日 (月)

PueoHanaカード紹介キャンペーン!

Photo_14 『PueoHanaカード』紹介キャンペーン!

プエオハナカードをより多くの皆様に知って頂く為に紹介キャンペーン!を行います。

場所:占いサロンアリス (渋谷区広尾)

第1回 2月17日(木)PM2:00~3:00

第2回 2月27日(日)PM2:00~3:00 

                           料金:2000円

キャンペーンサービスとして、参加者全員にannoy”プエオスプレッド”ミニリーディングを致し ます。あなたへのwaveプエオからのアドバイスを『ヒーリング カフナ 二見眞有』がお伝えします。

申し込みはプエオハナのHPコンタクトよりお願い申し上げます。

http://www.pueohana.com

heart04Me Ke Aloha Pumehana!(癒しを感じる愛を込めて)

|

ハウオリ マカヒキ ホウ!

  fujiHau‘Oli Makahiki Hou.(ハウオリ マカヒキ ホウ 新年明けましておめでとうございます。)ハワイ語での新年のご挨拶です。本年も宜しくお願いいたします。

下の写真は、年末に私が生けた正月用のお花です。

Photo Photo_2 Photo_3

我が家の初詣は、明治神宮と母の生家の寺へ参ります。上は明治神宮です。

参宮橋近くにhorse東京乗馬クラブがあります。馬さん達ものんびりとお正月を過ごしているようでした。

Photo_4

下は、母の生家です。鐘撞き堂は市の文化財に指定されています。

大晦日には、本堂で般若心経を唱えた後にbell「除夜の鐘」を突かせて頂いたことが何回かございます。鐘撞き堂に上がるのは、急階段なのでちょっと大変ですが、厳粛は思いで新年を迎えることが出来たという記憶が残っております。

Photo_6

隣接している弁財天様と弁財天池です。

Photo_9

Photo_10

以前この弁財天池の水は豊富で泉という地名にもなったのですが、いまはささやかな水量で寂しい限りです。私は、幼い頃ここで”白蛇”typhoonに出会ったことがあります。

此の弁財天様は鎌倉時代の木彫りで、下半身は蛇のお姿をしています。他の場所に保管されておりますので、通常は見ることは出来ません。

heart04Me Ke Aloha Pumehana!(泉のような愛を込めて)

|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »