« 史跡 湯島聖堂 | トップページ | 第32回:日本占術教会 シンポジウム »

2010年10月16日 (土)

マウナ アラ:ハワイ王朝廟

オアフ島shineヌアヌ渓谷のふもとに在るMauna Ala(マウナ アラ 芳しき丘 ハワイ王朝廟)です。

1016

Photo

早朝、開門してまもなく訪れました。マウナ アラには、清々しい空気が漂っていました。

10_5

マウナ アラは,ハワイ王国の王族や関係者の霊廟でカメハメハ2世、カメハメハ3世、カメハメハ4世、カメハメハ5世、パウアヒ王女、そして夫君で、ビショップ博物館を作られたビショップ氏等のお墓もありますが、私のハワイ王朝に対する想いからブログにアップするのは、控えさせていただきます。

ビショップ氏は、会計士で王国の経理にも携わっていましたが、ハワイで始めて銀行を開いたことでも知られています。銀行名は、ファーストハワイアン銀行に変わりましたが、今日でも繁栄をしております。

10_7

ハワイ王朝の紋章が門扉に付けられています。紋章の中の二人の王族は、カメハメハ ヌイ(大王)のgemini双子の叔父君です。

ハワイ王国に関心のある方は、一度お参りなさることをお勧めいたします。

10_10

写真はマウナ アラのお隣にある教会の墓地です。駐車させて頂いたのですが、日系人の葬儀が行われていて、参列者に間違われてしましました。案内して頂いた教会の内部は、シンプルでいながら開放的で、南国の教会らしい建物でした。お墓は地中にあるので、飾られている生花がお花畑のように見えました。

|

« 史跡 湯島聖堂 | トップページ | 第32回:日本占術教会 シンポジウム »